猫の引き取りについて

 

猫カフェ猫見家は社会貢献として飼えなくなった猫達を
保護し店内で里親を探しています。

 

通常のカフェとは違い、猫に掛る医療費や餌代、
トイレの砂代などの飼育に掛る消耗品費、人件費、
光熱費などを全て店舗の営業費で賄っています。

 

猫の受け入れで発生する際の費用を当店で
負担することは出来ません。
猫の保護者の方には費用の協力をお願いしております。

 

猫見家は猫の急な受入れは対応出来ません。

下記の内容(猫を受け入れる際の具体的な条件)を
一度読んで頂き、大丈夫なようでしたら当店まで

ご連絡下さい。

 

 

猫を受け入れる際の具体的な条件

 

1、「ネコ受け入れ表」に情報を記入お願いします。
  印鑑身分証明書をご持参下さい。

2、性格と状況判断審査を行います。(事前予約必須

3、健康診断

  ①視診(鼻炎や眼、口内炎や外傷、
   ノミ・ダニのチェック)

  ②聴診(先天性心臓疾患や肺疾患などチェック)

  ③触診(リンパの腫れ、外傷の有無、
   関節疾患などのチェック)

  ④外耳道チェック
   (炎症やダニなどの寄生虫チェック)

  ⑤検便検査(寄生虫や異常細菌のチェック)

  ⑥FIVFeLVの検査

  ⑦ワクチン(フィライン6)×2

   ワクチンの種類はフィライン6(京都微研)
   もしくはピュアバックス4(全薬)とし、
   扱いが困難と思われるネコに対してはフィライン6
   摂取をしていただきます。

  ※ワクチンは状況によって回数や種類が変更する
   可能性があります。
   (値段が変化することをご了承ください。)
   ワクチンを接種する際は猫見家スタッフと

   確認してから摂取してください。

4、健康診断の1週間後以降に去勢・避妊

  健康診断を実施し状態を確認後、初回ワクチン接種
   から受入れまでは、免疫を完全に獲得出来ていない
   ことや寄生虫の感染の危険がある為、他のネコとの
   接触・保護ネコを外に出す、逃がす行為は
   お控えいただきます。

5、2回目のワクチン接種をした2週間後から
  ネコの受け入れが可能です。
  猫見家スタッフと相談し、受入れ日時を決定します。

6、餌代と医療費の負担代金として
  1匹につき20,000頂いております。